wp-mailに関するメモ

投稿者: | 2012年12月13日

wp-mailの機能を使ってメールからwordpressに投稿できるセッティングをしてみた。で、実際にやってみると、あるパターンでは、途中でfacebookやtwitterに自動的にアップデートを通知するsocialのプラグインとコンフリクトを起こしてしまい、正常終了しないという現象がおこってしまった。結果、何がおきるかというと、ソースコードをみる限り、wordpressに載せるまではうまくいくが、最後のメールサーバーから該当のメールを消すという処理部分が実行されないまま途中で終わるので、メールサーバーに古い記事・メールが残ったままになる。それに気づかずにwp-mailを実行すると2度、3度とメールの内容をアップロードするというハメになるようだ。もちろん手動でメールサーバーに溜まっているメールを削除してやればよい。

うまくいくときはいいのだが、うまくいかない時は、二度手間、三度手間になるので要注意だ。

あと最近はUTF-8にして、コンテンツはbase64でエンコーディングされるMUAが多いと思うのだが、これもアウト。base64のままで表示され、なんじゃそりゃ、ということになる。筆者はgmailをutf-8設定にしているので、結局、gmailから出す方法はうまくいかないようだ。

あとwp-mailのurlはログインしなくても叩けるので、つまりタイミングさえあえば誰でもアップロードできる。プラグインを使えば送った時点でアップロードされるわけなので、それと一緒といえば一緒だけれども、でも、これの仕様もどうかと思う。

結局wp-mailは苦労した割にはあまり使い勝手がよいとはいえないことがわかった。

PS.
英語で書くなら文字コードの問題とかないので、かなりいいかもです。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmailby feather