Pulseaudioが悪さをしている?

投稿者: | 2012年2月29日

デスクトップのubuntu(Ubuntu 10.04 LTS – Lucid Lynx)で、ホストを立ち上げてXのログイン画面を1時間ぐらい出しっぱなしにしておいて、それからログインをするとgnomeが立ち上がる途中でシステムを道連れにしてハングアップする現象が現れた。色々と調べていくとどうもPluseaudioのデーモンが動いているときにハングアップしている。一旦、そうなると次回からそのアカウントでログインしようとすると必ずハングアップする。別のアカウントでログインすると問題なくgnomeが立ち上がる。

リモートからログインし”.pulse”と”.pulse-cookie”のディレクトリを削除すると問題なくログインできた。pluseaudioをググってみると、同じような問題を抱えている人が何人かいるようだ。pulseaudioを削除というのが定番のようだ。

$ sudo apt-get remove pulseaudio

この時、gnome-desktopも削除と出てくるが、やってみるとデスクトップは消されない。ただしサウンドアプレットは消えている。サウンドのコントロールがないので、gnome-alsamixerをインストールしてみた。

$ sudo apt-get install gnome-alsamixer

これでリブート。メニューの「アプリケーション」=>「サウンドとビデオ」=>「GNOME ALSA ミキサー」を立ち上げてみたら、マザーボードのサウンドデバイスはきちんと認識しているようだ。念のためGoogle ChromeでyoutubeをみたりALCメディアプレイヤーでDVDをみたりRhythmboxミュージック・プレイヤーで音楽を聞いてみたが、この範囲では問題ないようだ。

というわけでとりあえずPulseaudioを抜いてしばらく様子を見てみる。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmailby feather