raidを組んでいたハードディスクが不調?

投稿者: | 2014年8月21日

raid6を構成していたHDDのパーティションが切り離されていた。

何かの拍子でraid6を構成していたパーティションが切り離されていた。でもそれ以外正常。おかしい所はないかsmartctlやらなんやら調べてはみたものの、切り離されたパーティションを持っているHDDは正常。ちなみにこのHDDにはswapのパーティションも切ってあるのだが、そっちは正常にswaponされている。

うむオカルト。

故障とは思えないので、取り替えるのもなんなので、もう一度raidに戻してみる。

% sudo mdadm --manage /dev/md0 --add /dev/sdx1

総計750GBあるので再構成に150分ぐらい。待つ。出来上がったらブートのイメージをアップデートする。


% uname -r
3.2.0-67-generic
% sudo update-initramfs -c -k 3.2.0-67-generic

最初のリブートは念のためrecovery modeでブートし、メニューからfsckをかけてみる。問題なし。

結局3時間つぶれたorz

うーんハードディスクを買い換えるかなぁ。

PS.
原因らしきものがみえてきた。その故障がおこるまえに不用意にシステムをサスベンドモードにしていた。たぶんサスベンドモードから復帰する際にタイミングの問題で本来は問題がないのに、処理タイミング過程で不整合となってしまい異常を検知してしまった可能性が高い。サスペンドモードはもう使わない(そもそも使う気はなかったのだが、たまたま間違ってサスペンドにしてしまった)。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmailby feather